若洲ゴルフリンクスの生い立ち

 東京湾岸の新木場からすぐにあるこのゴルフ場は、海に囲まれた大変環境美しいところです。このゴルフ場の歴史は、昭和40年までさかのぼることになります。
 このゴルフ場の足元となっている土地の造成計画が策定された折、その地盤をつくる工法として、家庭からの生ゴミ等の廃棄物を利用するものが選択されました。もちろん、科学的・工学的に研究された工法が選択されていますので、今現在プレー中に、数十年前のゴミの臭いが・・といったことはありません。むしろ、非常に空気が美味しい素敵な空間が広がっています。
 
 ゴルフ場の面積は、54ヘクタールであり、6,881ヤード、パー72、初心者、中級者、上級者何れのレベルの方も楽しむことができる18ホールが作られています。

 このゴルフ場建設にあたっては、環境を十分に意識する形で、基礎工事等に用いられる土は、新宿新都庁の建設にあたっての残土を有効活用されています。また、ゴルフ場運営にあたって用いられている電力の一部は太陽熱発電を利用しており、環境配慮型のゴルフ場になっています。
 
 ゴルフ場のコース監修は、あのかつての賞金女王、岡本綾子プロも担当しており、プロも頷く内容になっているということで大変人気が高いです。

(このページに掲載したゴルフ場の写真は若洲ゴルフリンクスの写真ではありません。)

ブログ 海に向かってショット.jpg
posted by Reach out of the World at 09:47 | 若洲ゴルフリンクスの歴史

利用料金について

若洲ゴルフリンクスでの利用料金は以下の通りです。当然ながら土曜日、日曜日については平日と比べて値段が高いですが、首都圏内でプレーできる便利さ、またこのゴルフ場の環境のよさ等を考えると相応といったところではないでしょうか?
平日であれば、15000円〜20000円、土日・祝日であれば、25000円〜30000円といった費用のレンジになっています。

また、以下に記しましたが、若洲ゴルフリンクスでは、セルフデーの特別料金を設定して、割引によるプレーが可能となります。休暇をとって、周囲の同僚が仕事をしているときに、ゴルフの練習、もしくはゴルフで一汗かいてリフレッシュというのも最高ではないでしょうか。当然ながら、昼からの生ビールもお忘れなく。

グリーンフィ
平日:9,000円、土曜・日曜・祝日:18,000円
ゴルフ場利用税 600円
キャディフィ 3,900円
(3バッグ4,500円、2バッグ5,100円)
緑化協力金 50円

(毎月第1・第4月曜日及び第3火曜日(祝日は除く)には、セルフデーという形で、特別なお得料金が設定されています。グリーンフィ、カートフィ等の主要費用が込みで11,800円。)

(このページに添付された写真は若洲ゴルフリンクスの写真ではありません。)
バンカーショット.jpg

posted by Reach out of the World at 00:00 | 若洲ゴルフリンクスの予約・確認

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。